【ロレックス】デイトジャスト36 2019年 新作モデル


【時計の特徴】
瞬時に変わる日付

【ロレゾール】
魅惑的なゴールドの輝きと品格。
堅牢性と信頼性に優れるスチール。
それぞれの特徴が融合し、素晴らしいハーモニーを奏でる。
ロレックスの象徴的モデルであるロレゾールは、1930年初頭に採用、1933年に正式に商標登録された。
オイスターコレクションの中核をなす。

【ブラックダイアル】
ダイアルは高い独自性と視認性を誇る、ロレックスの顔。
変色しにくい18 ctゴールド製アワーマーカーが特徴的。
すべてのロレックスのダイアルは、デザインから製造まで自社内で行い、完璧を期すために大部分が手作業で行われている。

【ジュビリー ブレスレット】
ロレックスのブレスレットやクラスプの設計、開発、製造、そして製品に課される厳しい試験には、最先端のハイテク技術が活用されている。
また、すべての時計の部品と同様に、人間の目による照査によって、完璧な美しさが保証されている。
ジュビリー、 しなやかで快適な5列リンクの金属のブレスレットで、1945年にオイスター パーペチュアル デイトジャストの発売に合わせて特別にデザインされた。

【3235 ムーブメント】
キャリバー3235は、ロレックスが開発・製造した新世代ムーブメントで、この機械式自動巻ムーブメントは、時計製造技術の最先端を行くものである。
14 件の特許を取得したロレックスの技術を最大限に示しながら精度、パワーリザーブ、耐衝撃性と耐磁性、快適な使用感と信頼性において抜本的な進歩を遂げている。
キャリバー 3235 にはロレックスが特許を取得した新しいクロナジーエスケープメントが採用され、高いエネルギー効率と信頼性を実現した。
ニッケル・リン合金製のため、磁場の影響を受けにくくなっている。

【サイクロップレンズ】
日付表示窓にサイクロップレンズを採用することで、視認性が向上。
一見してすぐにそれとわかる、ロレックスを代表する特徴のひとつである。


【時計の特徴】
瞬時に変わる日付

【オイスタースチール】
ロレックスのスチール製モデルのケースには、オイスタースチールが使用されている。
オイスタースチールは904Lスチール系統に属し、最も一般的には、最高の耐蝕性が不可欠なハイテク産業や航空宇宙、化学産業で使用されている。
オイスタースチールは非常に耐久性があり、研磨性にも優れている。
どれほど過酷な環境下でも、その美しさを保ち続ける。

【シルバーダイアル】
ダイアルは高い独自性と視認性を誇る、ロレックスの顔。
変色しにくい18 ctゴールド製アワーマーカーが特徴的。
すべてのロレックスのダイアルは、デザインから製造まで自社内で行い、完璧を期すために大部分が手作業で行われている。

【オイスター ブレスレット】
オイスターブレスレットは、形と機能、美しさと技術の完璧な融合であり、堅牢な構造と快適な着用感を特徴とする。
ブレスレットにはオイスタークラスプとイージーリンクも備わっており、どちらもロレックス独自の発明である。
この独創的なシステムにより、ブレスレットの長さを約5 mm延長させることができ、あらゆる場面でより快適な装着感が実現する。

【3235 ムーブメント】
キャリバー3235は、ロレックスが開発・製造した新世代ムーブメントで、この機械式自動巻ムーブメントは、時計製造技術の最先端を行くものである。
14 件の特許を取得したロレックスの技術を最大限に示しながら精度、パワーリザーブ、耐衝撃性と耐磁性、快適な使用感と信頼性において抜本的な進歩を遂げている。
キャリバー 3235 にはロレックスが特許を取得した新しいクロナジーエスケープメントが採用され、高いエネルギー効率と信頼性を実現した。
ニッケル・リン合金製のため、磁場の影響を受けにくくなっている。

【サイクロップレンズ】
日付表示窓にサイクロップレンズを採用することで、視認性が向上。
一見してすぐにそれとわかる、ロレックスを代表する特徴のひとつである。


【時計の特徴】
瞬時に変わる日付

【ロレゾール】
魅惑的なゴールドの輝きと品格。
堅牢性と信頼性に優れるスチール。
それぞれの特徴が融合し、素晴らしいハーモニーを奏でる。
ロレックスの象徴的モデルであるロレゾールは、1930年初頭に採用、1933年に正式に商標登録された。
オイスターコレクションの中核をなす。

【オーベルジーヌダイアル】
ダイアルは高い独自性と視認性を誇る、ロレックスの顔。
変色しにくい18 ctゴールド製アワーマーカーが特徴的。
すべてのロレックスのダイアルは、デザインから製造まで自社内で行い、完璧を期すために大部分が手作業で行われている。

【ジュビリー ブレスレット】
ロレックスのブレスレットやクラスプの設計、開発、製造、そして製品に課される厳しい試験には、最先端のハイテク技術が活用されている。
また、すべての時計の部品と同様に、人間の目による照査によって、完璧な美しさが保証されている。
ジュビリー、 しなやかで快適な5列リンクの金属のブレスレットで、1945年にオイスター パーペチュアル デイトジャストの発売に合わせて特別にデザインされた。

【3235 ムーブメント】
キャリバー3235は、ロレックスが開発・製造した新世代ムーブメントで、この機械式自動巻ムーブメントは、時計製造技術の最先端を行くものである。
14 件の特許を取得したロレックスの技術を最大限に示しながら精度、パワーリザーブ、耐衝撃性と耐磁性、快適な使用感と信頼性において抜本的な進歩を遂げている。
キャリバー 3235 にはロレックスが特許を取得した新しいクロナジーエスケープメントが採用され、高いエネルギー効率と信頼性を実現した。
ニッケル・リン合金製のため、磁場の影響を受けにくくなっている。

【サイクロップレンズ】
日付表示窓にサイクロップレンズを採用することで、視認性が向上。
一見してすぐにそれとわかる、ロレックスを代表する特徴のひとつである。


【時計の特徴】
瞬時に変わる日付

【ロレゾール】
魅惑的なゴールドの輝きと品格。
堅牢性と信頼性に優れるスチール。
それぞれの特徴が融合し、素晴らしいハーモニーを奏でる。
ロレックスの象徴的モデルであるロレゾールは、1930年初頭に採用、1933年に正式に商標登録された。
オイスターコレクションの中核をなす。

【マザーオブパールダイアル】
マザーオブパールは驚きに満ちた神秘的な性質を備えている。
産地によってピンク、ホワイト、ブラック、イエローと色彩が異なり、貝殻の採取部位によっても色彩の強度や構造が変化する。
ロレックスのマザーオブパールには人工的な着色は一切行われない。
代わりに、特別なノウハウとスキルを駆使し、その自然の美しさのみを際立たせ、本来の色合いを保持している。
マザーオブパールのダイアルにはふたつとして同じものはない。

【オイスター ブレスレット】
オイスターブレスレットは、形と機能、美しさと技術の完璧な融合であり、堅牢な構造と快適な着用感を特徴とする。
ブレスレットにはオイスタークラスプとイージーリンクも備わっており、どちらもロレックス独自の発明である。
この独創的なシステムにより、ブレスレットの長さを約5 mm延長させることができ、あらゆる場面でより快適な装着感が実現する。

【3235 ムーブメント】
キャリバー3235は、ロレックスが開発・製造した新世代ムーブメントで、この機械式自動巻ムーブメントは、時計製造技術の最先端を行くものである。
14 件の特許を取得したロレックスの技術を最大限に示しながら精度、パワーリザーブ、耐衝撃性と耐磁性、快適な使用感と信頼性において抜本的な進歩を遂げている。
キャリバー 3235 にはロレックスが特許を取得した新しいクロナジーエスケープメントが採用され、高いエネルギー効率と信頼性を実現した。
ニッケル・リン合金製のため、磁場の影響を受けにくくなっている。

【サイクロップレンズ】
日付表示窓にサイクロップレンズを採用することで、視認性が向上。
一見してすぐにそれとわかる、ロレックスを代表する特徴のひとつである。

関連記事

  1. 【ロレックス】デイトジャスト 31 2019年 新作モデル

  2. スポーツの時につける時計

    【男性向け】スポーツの時につけたいロレックス3選

  3. 【ロレックス】シードゥエラー 2019年 新作モデル

  4. ビジネスでもつけやすいロレックス3選

  5. 【ロレックス】デイデイト36 2019年 新作モデル

  6. 個性あふれるロレックスの人気シリーズ